スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車から見える景色

こんにちはNanahuseです。

世の中GW真っ盛り
どこかに行きたい欲求と戦い続ける今日このごろです

そんななか、最近読んだ漫画がこちら

弱虫ペダル

※動画はアニメのPVです。


では、早速一言
ええか小野田くん 全力いうのはな
汗も 血も 最後の一滴まで絞りきることや!


弱虫ペダルのいいところはいろいろあるけれど、まず一番に目を引くのはその熱量だと思う
スポーツ漫画らしい王道的な熱い展開
自転車というみんな乗ったことはあるけれど本気でスポーツとして乗ったことある人は少ない
そんな題材を上手いこと熱くまとめてると思う
台詞がいちいちカッコ良くて困ります

※クライマーの友情は特にアツい


突破 するっきゃないっショ
オレらそれしかないんだから


弱虫ペダルのイイトコ2つめは
キャラがカッコいい
容姿がいいとか絵が綺麗とかそういうのじゃなくて言動とかがカッコいい(熱いっていうのとちょっと被る気もするけど)
主人公陣がカッコいいのは勿論のこと
敵キャラ、サブキャラがカッコいいのは名作の条件だと思う

あとカッコよく負ける、負けれるキャラクターがちゃんといるってのもかなり魅力的
勝負の良さを決めるのは勝った方じゃなく負けた方
そう思います



カッコいいキャラたちが熱い台詞をはきながら
カッコよく戦う熱い展開
スポーツ漫画の王道
『弱虫ペダル』はそれを楽しめる漫画です




読んでたらちょっといい自転車が凄く欲しくなりました。
いや、買う
ロード?
いや、ロードを買うほどお金はないし、スポーツ自転車なんて友人に乗らして貰った数回しか経験ないしクロス?
お財布と相談だ!
スポンサーサイト

今日はミクの日

こんにちはNanahuseです
今日は3月9日、ミクの日ですね

といってもあまりボカロが好きではないのでミクに思い入れがあったりはしないですが
ボカロ曲自体が嫌いなわけじゃないんですが「声」がどうしてもだめで
それよりはカラオケで誰かが歌っているのを聞いた方が好きです



さて、今日も今日とてコミックの紹介です


あずまんが大王
公式ページ※サンプルが見れます

1999年~2002年まで連載され、2002年にアニメ化されたこの作品
十年一昔とは言いますが本当に昔の作品になってしまいました
けれど今読んでもまだまだ楽しめる


21世紀の4コマ漫画は、ここから始まりました(新装版1巻帯より)


萌え四コマとか日常系と言えばこの作品
自分も初めて見た日常系の作品がこれだったので未だに感慨深い
『けいおん!』だとか『らき☆すた』だとか『日常』だとかより断然こっちです
特に『らき☆すた』や『日常』などはあずまんが大王に影響を受けていることを言っていたり
まさに萌え四コマ・日常系の走り


日常系が好きな人
最近の萌え傾倒が嫌いな人
是非どうぞ

うっかり笑った人だけ面白い、 あんまりたいしたことない超話題作。(1巻帯より)



追伸
先日またもやお伊勢参りをしてきました
タイミング悪く今回もIrisとは行けなかったので自分で半月を布教した友人と行ってきました
前回とほぼ同じコースをまわったのですが今回はレンタカーを借りたためちょっと遠くにも行ってみたり
写真を相手頼みにしてたのでもらったら少しまとめてみたいと思います

君の嘘

こんにちはNanahuseです
面白い漫画をいろいろ読んだのでそれの紹介です
今回はとりあえず一冊だけ


四月は君の嘘  既刊8巻
kiraoto468.jpg
 音楽と青春と恋愛の話
 ピアノが弾けなくなった元天才少年が女の子と出会うある意味典型的なボーイ・ミーツ・ガールです。
 こういった実在の音楽をメインに取り扱った作品は登場する曲の良さを言葉で表現してくれるので凄く好きです。楽器ができなくても、その曲を知らなくても、楽しめる。
 きれいな言葉ときれいな音楽のきれいな漫画です。



 自分はクラシックとかを生以外で聞くと眠くなるのでそういった音楽は文字で楽しむ派です。生の演奏であれば演奏する人の動きであったり、全身で音を感じたりと楽しめるのですが……
 誰かに目の前でピアノを弾いてもらえる贅沢な機会に恵まれたいものです

今更ながら……

お久しぶりです、Nanahuseです

先日、咲の12巻を今更ながら購入したのでその話題

何はともあれ、やっぱり一ちゃんの服おかしいですよね!?
後ろからのアングルのカラー絵があったとこで再認識していまいました。
あれは何も隠せない

てか、咲の面白さってテニスの王子様に通じるところがあると思います
まじめにやっていても突っ込みどころ満載な感じ

今回の巻も突っ込みどころ満載だったので『続きから』ネタバレしつつ突っ込んでいきたいと思います。


一言アニメ遅報
ストライク・ザ・ブラッド
 雪菜可愛いお
ニセコイ
 最近ジャンプ読んでないなー
生徒会役員共*
 アニメの方が漫画より突き抜けすぎてるかなー
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
 日本はもうだめだ
咲-Saki- 全国編
 毎度思うけどアニメ結構良く出来てるよなー
未確認で進行形
 ギャグと真面目な話のバランスが結構好き
ストレンジ・プラス
 5分って凄い


咲の話は続きからどうぞ

読書の秋、漫画の秋

こんにちは、Nnanahuseです

早速ですが……

ついに『Angel Beats!』のゲームが発売されるらしいですね
前々から発売されるらしいという情報だけは出回ってたけどついに電撃G'smagazineで情報が出始めています
続報に期待



さて、今回は前回に引き続いて秋の夜長を楽しませてくれるもの、コミック編です。
前回同様におすすめなコミック(完結済み)を紹介します


巻数の少ない順並べています


ダブルアーツ

ジャンプ・コミックス
作:古味直志
巻数:3冊(シリーズ:3冊)
 
 男女がお風呂トイレ含めて24時間年中無休で手を繋がないといけなくなる話
 悲しい世界での優しい物語 なのかな
 現在『ニセコイ』を連載中の古味直志の連載デビュー作
 まじで、続編でないかなーと なんで打ち切られちゃったのかな―


エム×ゼロ

ジャンプ・コミックス
作:叶恭弘
巻数:10冊(シリーズ:10冊)

 魔法の使えない、魔法学校の優等生(偽)
 ドタバタ系
 やはり、無効化系が主人公になるんですね
 打ち切りの関係上、終盤は詰め込まれ気味だけどそれを差し引いても良い作品



妹は思春期

ヤンマガKCスペシャル
作:氏家ト全
巻数:10冊(シリーズ:10冊)

 高校生たちやら先生やら幼稚園児やらがシモネタ言い続けるだけ
 レベルが高いギャグ四コマ
 嫌いな人は大嫌いなタイプです
 只今連載中の『生徒会役員共』もおすすめ


スパイラル~推理の絆~

ガンガンコミックス
作:城平京/画:水野英多
巻数:15冊 + 4冊 (シリーズ:15冊 + 外伝:4冊)

 推理モノ、後にバトル物に変わった
 後にバトルものになると言っても推理はしますが
 合わないととことん合わないので注意が必要
 劇のように話が進んでいく
 

エア・ギア

講談社コミックス
作:大暮維人
巻数:37冊 (シリーズ:37冊)

 強力なモータのついたインラインスケート、エアトリックをつかったバトル・アクション
 本当に絵の上手い人で迫力や爽快感が強い
 設定が深く、細かいですが矛盾が生まれているときがあるのでそういうのが嫌いな人は注意が欲しいかも
 基本的には矛盾に気に留める暇なく話が進んでく



※表紙の大きさはめんどくさいので特にいじっていません
※公式サイトからのコピペです。

Nanahuse
プロフィール

ややさん@頑張らない

Author:ややさん@頑張らない
 
このブログのは
Iris :TCGが好き系オタク
Nanahuse :PCが好き系オタク

の二人の提供でお送りしております

ゲームレビューまとめはこちらからどうぞ

*相互リンク募集中です。コメント欄などで一言かけてもらえると嬉しいです。
ブロともなども気軽にどうぞ。
*リンクフリー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TCG (8)
ついった
フリーエリア
ピュア×コネクト アストラエアの白き永遠 応援中!! ALcot『Clover Day's』応援中!
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。