スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

If My Heart Had Wings

最近しんどいNanahuseです。

今、日本のある企業の企業内サークルが世界記録に挑戦しているのを知っていますか?
知らない∩( ・ω・)∩ って人がほとんどだと思います。てか、何のことかわかんねーと思います。
ちょっとずつヒントを出していくのでちょっと考えてみてくれたら嬉しいです。

まず企業は静岡県磐田市にある『ヤマハ発動機』。
サークル名、『Team Aeroscepsy』。
この2つで分かった人はすんごいです。

挑戦する記録を持っているのはMIT(マサチューセッツ工科大学)の『ダイダロス88
記録は115.11km
正直これでも分からないと思います。

最後に大ヒント
記録に挑戦している場所は富士川滑空場
滋賀県琵琶湖でも年に一度似たようなイベントが開催されます。




さて、分かったでしょうか?
正解は『人力飛行機』です。
多分二つ目までのヒントで分かった人は多分鳥人間です。
そんなわけで、チームエアロセプシーの方々は1988年4月23日に樹立され未だに破られていない人力飛行機の飛行距離世界記録へ挑戦している真っ最中です。
今年の5月から飛行に挑戦しようとしていますが天候に恵まれず未だに飛行はできていません。
ぜひとも頑張って欲しいです(`・ω・´)



それにかこつけて、今日はあるゲームを紹介します。やったゲームなのでいつかは感想等を書きたいとおもいますがそれは別の機会に譲って、

この大空に、翼をひろげて』PULLTOP
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― イメージイラストVer

『Boy & girls meets the sky.

少年と少女たちは、空と出会い、そして焦がれた。

いつか、自分たちの翼で飛んでみたいと。』

そんな、グライダーで空を目指す少年と少女たちの物語。

このゲームはよくある青春ものです。
しかし、健全で眩しい青春みたいなものを丁寧に書いたシナリオからは時折キャラクターの熱量みたいなものが伝わって来ます。
絵も演出も世界観醸し出すいいものでした。


すこしでも気になった人は是非やってみてください。
すんごくおすすめです。




また、現在はファンディスクである『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』も発売されています。
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 姫城ほたるVer






攻略中のD.C.IIIについて
ようやく一ルート終わりました。
攻略したのは森園立夏さん
すんごい勢いでネタバレに走ってしましそうなので詳しい感想は避けますが……
とりあえず一言、
『早くやればよかった』

ほんとに早く完走したい。
けれど、やっぱりD.C.
面白いけれどボリューミィでやるのに時間がかかってしまいます。


Nanahuse
スポンサーサイト

6月発売で気になったエロゲ

久しぶり?です、Irisです。

今日は、私Irisが気になった今月発売のエロゲを紹介したいと思います。

一つ目は、
『Berry`s』(Sphere)

『Berry's』




6月28日に Sphere さんから発売されます。Sphere さんと言えば、アニメ化されて話題になった ヨスガノソラ の原作を作ったメーカーさんですね。カフェモノということで、そんなにハズレることはないかなと思います。まあ、このメーカーさんはシナリオにはあまり期待はしてないので、絵で満足できればいいかなと思います。


二つ目は、
『フレラバ』(SMEE)

フレラバ~Friend to Lover~応援中!



こちらも6月28日発売。メーカーは、SMEE さん。私は、前作の『ラブラブル』とそのファンディスクをやりましたが、本編は良作で、イチャラブゲーとして素晴らしい作品でした。ファンディスクの方は、キャスト変更などの問題があり、微妙でしたが、今作は、ファンディスクではない新作なので、期待していいかと思います。


まだどちらも予約してないです。フレラバの方は、体験版やって良かったら買おうかなと思っていますが、忙しくてなかなか出来ず、ずるずる今まで来てしまいました。今日で今プレイ中の『神がかりクロスハート!』が終わりそうなので、クリアしたら体験版の方に取り掛かろうと思います。

では。


Iris

地球の娯楽は宇宙一ッ!!

PCの整備をしていたら変な目で見られたNanahuseです 。・゚・(ノД`)・゚・。

書く内容が思いつかないので最近のアニメのことでも書こうかなーと

とりあえず今季見ているのは
『翠星のガルガンティア』
『変態王子と笑わない猫。』
『這いよれニャル子さんw』
『とある科学の超電磁砲S』
『進撃の巨人』
『デート・ア・ライブ』
 
主にBS系で見ているのでそもそも放送が遅れてたり、録り溜めてある程度一気に視聴するタイプなこともあってわりかし情報が古いです。
一番進んで見ているのでさえクライマックスに入るかな―入らないなーってところ
そんな感じですが感想とか印象をさらっと
・ガルガンティア (第9話まで)
  ちょっとシナリオの粗が見えてしまってきて残念(´・ω・`) だけどそれでも面白い(`・ω・´)
・変猫 (第8話)
  月子ちゃん可愛い。無表情っ娘が一番輝くのは照れてる時(異論は認めたくない)。
・ニャル子さんw (第2話まで)
  あたまをからっぽにしてみるあにめ。パロが多くて元ネタわかるとニヤニヤできる。
・レールガン (第6話まで)
  安定と信頼のレールガン。でも、原作にはないオリジナル要素が足を引っ張ってるかも、真剣でヽ(`Д´)ノ
・進撃の巨人 (第6話まで)
  立体機動装置の動きとか巨人とか、原作の世界観が上手く表現されてる。この先に期待。
・デート・ア・ライブ (第8話まで)
  ネタにまかせて突っ走ってる感じが……。けどネタはすんごく面白いから結果面白い。


今季が終わって少したったら僅かばかしのネタバレを入れた真面目な感想を書いてみようかなーとか思ってます。
てか、見ているアニメの続きが楽しみでたまらない((o(´∀`)o))


P.S.
現在、D.C.III-RXをプレイ中です。
攻略が終わったら感想をあげようかな~


Nanahuse

【WS】BCF2013 ~金沢地区大会

こんにちは、Irisです。

今日は、現在行われている、ヴァイスシュヴァルツの公式大会である、BCF(ブシロードカードファイト)2013について。

BCF2013は、地区大会が、仙台、京都、金沢、広島、博多、東京、札幌、名古屋で行われ、その地区の優勝者(一部複数人の地区もあり。)が、全国決勝大会に出場して、チャンピオンを決める大会です。

今のところ、地区大会は、仙台、京都、金沢まで行われています。

今日は、その地区のネオスタンダード部門の入賞デッキについて見ていこうと思います。


■仙台地区

優勝・・・ディスガイア
準優勝・・・ディスガイア
3位・・・ミルキィ
4位・・・リトバス

ディスガイアが、1位2位を占めています。個人的には、前回大会に引き続きリライトが環境トップという見方でした。ディスガイアは、飛天無双斬があるので、リライトメタとして、強いですね。3位は、ミルキィ。魔女っ娘 シャロクリスマスガール エリーが2月に来て、強化されましたね。魔女っ娘 シャロのバーンは、非常に厄介ですね。4位のリトバスは、非常に意外。この時はまだブースターが追加されていないのに、入賞するというのは、すごいと思います。


■京都地区

〈1ブロック〉
優勝・・・ディスガイア
準優勝・・・リライト
3位・・・なのは
4位・・・まどまぎ

優勝がディスガイア、準優勝がリライトということを見ると、ディスガイアとリライト環境ですね。3位は、なのは。最近追加が来たタイトルが入賞するのは、非常に良いことだと思います!4位は、まどまぎ。構築もテンプレですし、順当だと思います。


〈2ブロック〉
優勝・・・リライト
準優勝・・・まどまぎ
3位・・・ディスガイア
4位・・・ディスガイア

まあ、順当ですね。


■金沢地区

優勝・・・ダカーポ
準優勝・・・アイマス
3位・・・リライト
4位・・・ダカーポ

1位と4位がダカーポという結果。1位のダカーポは、ほとんどさら単という構築。同じようなデッキを持っているので、嬉しいです!よくこのようなデッキで優勝できるな、と感心しています。4位のダカーポは、生徒会デッキ。自分も生徒会デッキを持っているのですが、くすぐったい毎日 音姫 が高過ぎてまだ持っていない(泣)ので、別の構築で作っていますが、入賞しているのを見ると、高くても買いたくなってきます!2位は、アイマス。リライトは苦手らしいのですが、良く入賞したと思います。3位のリライトは順当ですね。


と、いう感じです。

一応、ここ(金沢地区)までの結果をまとめると、

■優勝
ディスガイア・・・2回
リライト・・・1回
ダカーポ・・・1回

■入賞(優勝も含む)
ディスガイア・・・5回
リライト・・・3回
ダカーポ・・・2回
まどまぎ・・・2回
なのは・・・1回
ミルキィ・・・1回
アイマス・・・1回
リトバス・・・1回

ディスガイア強いですね。また、なのはやリトバスなどの最近見なかったタイトルが入賞しているのは嬉しい限りです。

まだ、あと5大会あるので、楽しみです。どんなタイトルが入賞するんでしょうか。

今回は、以上です。今後、大会結果が公表され次第、また更新したいと思います。

では。


Iris

【遊戯王】【天変地異コントロール】

こんにちは、Irisです。

昨日はヴァイスシュヴァルツの話題でしたが、今日は遊戯王について。

2年くらい前は、ガチデッキを使っていましたが、今では、勝つことを主眼に置いたファンデッキを主に使っていて、相手も自分も楽しめるデュエルを心がけてます。


また、ここ1年くらいは、カードを集めてデッキを組むよりも、大まかな構築を考えて、友達と議論するのが基本ですね。

今は、せっかく青眼ストラクを3箱買ったので、【青眼フォーチュンレディ】の構築を考えています。こちらは、大まかにまとまったら、上げる予定です。


さて、現在の所持デッキですが、

【TG代行天使】
【天変地異コントロール】
【クレイン】


の3つです。


早速ですが、今日は、【天変地異コントロール】のレシピでも上げたいと思います。まだ調整中ですが。


【天変地異コントロール】40
〈モンスター〉17
トリック・デーモン 2
深海のディーヴァ 3
リチュア・ディバイナー
終末の騎士 3
BF-精鋭のゼピュロス
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー 2
ゾンビキャリア
魔界発現世行きデスガイド 2

〈魔法〉15
死者蘇生
増援
堕落
デーモンの宣告 3
天変地異 3
ブラック・ホール
サイクロン 3
強欲で謙虚な壺 2

〈罠〉8
神の宣告
神の警告
激流葬 2
奈落の落とし穴 2
強制脱出装置 2

※ エクストラはまだ確定していません。

脱出減らして、サモプリ入れたいし、ディーヴァの枚数も調整中だし、ディヴァイナーは2枚の方がいい気はしています。


まあ、回してみて、これからゆっくり改良していきたいと思います。

では。


Iris




ヴァイスシュヴァルツ

こんにちは、Irisです。


今日は、私Irisの趣味の一つである、TCG(トレーディングカードゲーム) について書きたいと思います。

今のところ、私はヴァイスシュヴァルツ(WSと略します)と遊戯王をやっています。

遊戯王は個人的にここ一年以上下火気味で半引退状態ですが、WSは今年2月まで月1回以上、ショップ大会に出てました。最近は忙しいので出れていませんが・・・。

今日はWSについて。

所持デッキは8つで、タイトルは、

まどまぎ・・・【まどほむ】
Rewrite・・・【ちはやチェンジ】、【小鳥単】
ダカーポ・・・【新聞】、【生徒会】、【さら単】、【姫乃魔法】
リトバス・・・【科学】

です。

お気に入りは、ダカーポの【姫乃魔法】です。

プレイングは、上手くはないと思います。

今のところ、大会(WGP、発売記念大会、公認、非公認など)通算で、9勝17敗です・・・。

希望があればその内デッキレシピを晒したいと思います。

では。


Iris

Wish upon a shooting star

 久しぶりのNanahuseです。
 6月も中盤ですが昨日、6月14日が何の日だったか知っているでしょうか。
 自分も知らなかったのですが、なんとなしに調べてみたら年末まで後200日ピッタリの日立ったらしいのですΣ(´∀`;)
 つまり今日(06/15)で今年は後199日、何かを成したいものです。
 閑話休題。この記事の内容には全く関係ない話なのだけれど
 
 
 さて、前回の記事でD.C.IIIを絶賛して、早くやりたいとか言ってた割にはまだプレイできてません。
 代わりに何をしてたか。違うエロゲしてました(笑)
 そんなわけで今回は『星空のメモリア』について

星空のメモリア COMPLETE 応援中!!


 内容をざっくり言うと天体観測しつつ死神と遭いつつ恋しつつみたいな
 
 正直、自分は全くこのゲームに興味はなかったのですが共同管理人のIrisに勧められたのでやってみました。
 まず、一言
 
 メアちゃん可愛い
 
 最近話題の『非実在青少年』として真っ先に規制されてしまいそうな彼女ですが可愛いです。なんかもう可愛いです。子供っぽいところとか……今更だけど変な意味じゃないよ(^^ゞ 俺、ロリコンじゃねーし……
 
 話題転換
 
 このゲームは『星空のメモリア』というタイトルの通り、星空をメインテーマとした作品になっています。神話だったり、天体のことだったり、物語の至るところで語られます。
 そんな星空の綺麗で幻想的な雰囲気に、淡い独特な色遣いで描かれた司田カズヒロさんのなんともまあ可愛らしい絵が絶妙にマッチングして、なんとも素敵な世界感を作り出しています。
 本当に可愛らしいキャラクタばかりで、やり始めはメアが一番可愛いとか思っていたけれど、やってる最中はルートごとに、こももに心揺れ、こさめに心揺れ、蒼もいいなとか――楽しんでやり切ることができました。

 お話は共通の後に個別ルートに入りイチャイチャ+一波乱という王道系。
 共通部分は奇麗な仕上がり
 盛り上がるところはちゃんと盛り上げていてよかった。
 物語の設定みたいなところもちゃんと伝わってきてこれからの物語が気になるようなちゃんとした導入を果たせていたと思う。
 けれど、お笑い部分はかなり微妙だった。ギャグタッチなシーンが多くあったけれど天丼ネタが多くてお腹いっぱい。なんかテンプレ的に処理してる感じは余り良くなかった。

 個別ルートではそれぞれのヒロインのいいところが上手くでていて面白かった。
 全員がやや幼い印象で綺麗さを持ったキャラクタは居なかったけれど、そのぶん可愛さが全面に出ていました。
 お話の内容も丁寧に伏線を拾っていく感じで凄く良かった。不思議や不自然に思っていたことが理由が分かって納得して、ある意味快感でした(笑)
 
 けれどちょっと気になった部分が2つほど有りました。
 一つ目は、ヒロインが主人公を好きになる理由がちょっと弱いかなぁと。具体的にどうのこうのは言えないんですがちょっと気になりました。
 二つ目は、文章中にあったミスリードを狙ったところが狙いすぎていて不自然な印象になってしまっていたところ。そこまで丁寧に教えてくれなくても分かるよと言いたいところです。

 全体としては世界観もぶれず、最後まで幻想的で素敵な星空を楽しめました。
 
 
 
 星空のメモリアの舞台は小樽だとか。今度北海道旅行をする機会があれば是非訪れてみたいと思いました。
 
 ではでは、
 
 Nanahuse

冴えない彼女の育てかた

久しぶりです。Irisです!


今日は、最近読んだラノベについて。

最近はラノベはあまり読まなくなってきていて、最新刊まで追いついているのは

『冴えない彼女の育てかた』

だけです。


ということで?紹介と感想でも書きたいと思います。

『冴えない彼女の育てかた』は、去年の夏から富士見ファンタジア文庫から発売されているラノベです。

ライターは、『世界でいちばんNGな恋』『この青空に約束を』『White Album2』のシナリオライターである、丸戸史明さんです。

現在、3巻まで出ていて、7月20日に4巻が出るみたいです。

あらすじは・・・、まあ、公式サイトを見て下さい。

↓公式サイト
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201211heroine/

それで、今日、3巻が読み終わりました。

感想としては、2巻と終盤は同じような流れですが、今回も面白い展開でした。1巻での、誰が話しているのか分かりにくいという点が2巻以降改善出来ているのも良かったです。

もし良かったら、皆さんも読んでみて下さい。

では。


Iris

神がかりクロスハート!

久しぶりです。Irisです。こんにちは。


昨日、中古で安く売っていた、

神がかりクロスハート!

を買ってきました!

DSC_0040_convert_20130607012104.jpg


他に積んでるゲームはいくつかありますが、モチベーションが高いので、これからクリアしていこうと思っています。

プレイ感想は、クリア次第、書いていきたいと思います。

では。


Iris

D.C.Ⅲ X-rated

こんにちは、Irisです


一昨日の話ですが、予約してあった

D.C.Ⅲ X-rated

を取りに行ってきました!

dc3rx-rated パッケージ

(右側のは、予約特典です。)


D.C.シリーズは、ⅡとⅢのアニメは全部観ましたが、Ⅰはアニメの途中までで、原作はプレイしたことがありませんでした。

しかし、Ⅲのアニメを観て、立夏さんが可愛かったので原作をやりたい(風見鶏編を先取りしたい)と思ったところ、ちょうどいいタイミングで18禁版が出るということで、すかさず予約しました!

今は他のゲームをプレイ中なので、今すぐにはやりませんが、そのうちやるつもりですので、そしたら感想でも書きたいなと思っています。

では、また


Iris

はじめまして、Irisです!

こんにちは!

はじめまして、Irisです。

本当はもっと早く挨拶を書こうかと思ってたのですが・・・



このブログでは、私は、基本的にエロゲについて書こうと思ってます。また、時々、他の趣味である、TCG、野球などの話題にも触れていきたいと思います。

これからできるだけ更新するつもりですので、よろしくお願いします!


Iris

サクラサク

だんだんと暑くなってきて季節は春から夏へ。
つい昨日まで桜が咲いていたと思っていたのに、もう散ってしまって青葉が主役。

早いもんだ(笑)

桜は散るから儚くて綺麗とはいうけれど、“枯れない桜”も良い物です。
というわけで、ついに、
“枯れない桜”の物語ことD.C.シリーズの最新作『D.C.III R』が発売しました!!
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
D.C.IIで終わりかと思いきやS.C.とかP.C.とか色々でてさすがの曲芸商法もこれまでだろうとか思ってたのにD.C.IIIがでて、更にその18禁版であるRが出て、はたまたさらなる続編まで出るらしいとか何がなんだかわからない。
前置きはここまでにして、早速『D.C.III R』の攻略記をば……





といきたかったのですが最近ゲームをやる隙がないので、録画したまま放置してあったD.C.IIIのアニメ版を今回の発売に合わせて見てみたのでそっちの感想を。
(ゲームをやる暇なくてもアニメを見る時間はある、これいかん)
ゲームのD.C.シリーズはこれまで何作かやったことがあったけれどアニメは見たことがなかったのでwktkしながら見てみました。
まず、一言


桜が綺麗 。・゚・(ノД`)・゚・。


D.C.シリーズの代名詞と言えば“枯れない桜”
それだけあってさすが、力を入れた演出がされていました。
なんか桜をみただけで若干満足しました


そんなわけで内容についてですが、面白かったです。
ギャルゲのアニメ化は多いです。そのため「なんでこれが……」みたいなのもあります。
また、ついにアニメ化したのにどうしてこうなった、みたいのも……
そんな中でも流石、D.C.III
高いクオリティを誇っていました。
丁寧な描写やシナリオは自分が見た2013年の冬アニメの中でも頭ひとつ飛び抜けているかなーと

最近は適当でおざなりなアニメが多い中でちゃんと原作を尊重しようみたいな心意気みたいなものが感じられてよかった。
前作以前を知っている人向けの演出もあって気づくたびに一人で(・∀・)ニヤニヤしちゃいました。


しかし、それだけに残念だったのは一クール13話構成であったこと
そのせいでどうしても尺が足りないのかところどころ端折られてちょっと駆け足だったかなという印象がありました。
自分は実はまだ『D.C.III』を未プレイだったのでところどころついて行けなくなりそうになりました(|| ゚Д゚)
これじゃあ、これまでD.C.シリーズをまるっきり知らなかった人が見ても置いて行かれるんじゃないかなーとか思ったり。

最近のアニメにありがちな過剰な胸揺れにはちょっと辟易としたけれど、最初から最後まで綺麗にまとまっていてたっぷり楽しませてもらいました。
クライマックスからの引きも凄くよかったのですぐにでもゲームがやりたくなってしまいました。


この熱が冷めない内にゲームをプレイできたらいいなぁ


Nanahuse
プロフィール

ややさん@頑張らない

Author:ややさん@頑張らない
 
このブログのは
Iris :TCGが好き系オタク
Nanahuse :PCが好き系オタク

の二人の提供でお送りしております

ゲームレビューまとめはこちらからどうぞ

*相互リンク募集中です。コメント欄などで一言かけてもらえると嬉しいです。
ブロともなども気軽にどうぞ。
*リンクフリー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TCG (8)
ついった
フリーエリア
ピュア×コネクト アストラエアの白き永遠 応援中!! ALcot『Clover Day's』応援中!
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。