スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enlever~アンルヴェ~

こんにちは、Irisです。

もう7月も終わりなんですね。あっという間でした。全然ゲームが進んでません(><)


早速ですが、今日は音楽の話題でも。

今日の午前中に、通販で予約していたCDが届きました。

それは・・・


ave;newの新作アルバム 「Enlever~アンルヴェ~」 です。 (またave;newの話題かよ)
07051343_51d64f0df2b55.jpg

(アルバムの公式サイト→http://www.avenew.jp/sp/enlever/top.html)  

ave;newは、エロゲのOPなど歌ってる音楽クリエイター集団(?)で、今回のアルバムでも、

Lump of Sugar さんの『Magical Charming!』のOP曲とED曲
同メーカーの『学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS-』のOP曲とED曲とPSP版のOP曲
PSP専用ソフト『快盗天使ツインエンジェル~時とセカイの迷宮~』の挿入歌
パチスロ「快盗天使ツインエンジェル3」のEDテーマ
「ぴすとっ☆」(名古屋けいりん/Kドリームス)第2弾テーマ曲

など、たくさんのタイアップ曲が収録されています。

私はタイアップ元?は一切プレイしたことはないのですが、ファンとして一応買いました。

聴いてみて一番良かったのは、「贖罪ベラドンナ」って曲です。


※※


ave;newは、Lump of Sugar さんのOPやED曲を担当をすることが多いです。

Lump of Sugar さんと言えば、『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』(きしめんです。)とか、『タユタマ』とかが有名がなんでしょうか?

私自身Lumpさんの作品をプレイしたことがないです。ある程度有名なメーカーさんなのは知っているので、いつかやってみたいとは思ってるのですが、なかなか時間が取れません(泣)


なんかまとまりのない文章になってしまいましたが、良かった是非、上のリンクより「Enlever~アンルヴェ~」の視聴してみてください(完全に布教になってますね笑)。


ほな、また・・・


Iris

スポンサーサイト

神にも悪魔にも凡人にもなれる男

こんにちは、Nanahuseです。
世界水泳を見ていたのですが
すごいですね、『萩野公介』(`・ω・´)
まだ18歳なのに世界に出て戦っていて
18になったとき自分は「よっしゃ、これでえっちぃものに手を出せる」とかバカなことを考えてた気がします(笑)
昔ちょっとだけ競泳をしていたので水泳の思い出はいろいろあるのですがそんなのはどうでもいい話

そういえば最近、水泳を取り扱った京アニ作品『Free!』がやっていますよね。
いや、いつもならそのままこの話題を引っ張るんですが残念ながら『Free!』は視聴していないので別のネタ。

さてさて、さんざん関係ない話をしてしまいましたが今日はNavelの処女作『SHUFFLE!』の話。
なぜなら今日(7/30)はメインヒロインの一人であるリシアンサスの誕生日だからです。
うん、ちょっとこじつけっぽいですね
まあ、夏っぽい作品、夏にやりたい作品ってことで勘弁して下さい。

SHUFFLE!といえば――空鍋とか言われがちですが……
そんなのはアニメ版だけの話。
原作は普通にいちゃいちゃな作品で今やるとさすがに古さを感じますが名作には変わりないです。
確かに絵がちょっとと思いますが自分は正直やっているうちに気にならなくなりました。
その後原画展なんてものにも言ったことがありますが普通に良いと思えるようになったので補正ってすげーなっと
シナリオがよいだけに絵でやめている人はもったいないので是非やってみてください。


関連作含めたネタバレとかありありな感じのレビューは『続きから』どうぞ
そういえば基本的に自分の書くレビューはべた褒めな感じがありますが人に進めたい良い作品をレビューしてるのでしょうが無いです(笑)

8月9月発売のPCゲーム

久しぶりです!Irisです。

最近は、PS3のゲームにはまってしまっていて、なかなかPCゲームの方に時間を割く余裕がありませんでした(泣)


早速ですが・・・


今日は、予約してあった昨日(7/26)発売の

『いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE』

を取りに行ってきました!

irosekacomplete

同日発売の天色アイルノーツは、別の店(アニメイト)で予約はしてあるのですが入荷待ちです(泣)

この作品は、以前から非常に楽しみにしていたので今すぐやりたいところなのですが、まだ『フレラバ』が終わっていないので、それが終わってからにしたいと思います。



話は変わって、8月発売のPCゲームについて。

8月はコミケがある月ということもあって?、あまりPCゲームが揃ってない印象を受けます(HOOKSOFTやま~まれぇどの作品はありますが)。私自身、8月発売の作品は今のところ、何も予約する予定はありません。


逆に、9月は豊作な印象ですね。軽く挙げると、

サガプラ(「はつゆき」とか「ナツユメ」とかのメーカー)の新作『カルマルカ*サークル』や、
PULLTOP(「かにしの」とか「ころげて」とかのメーカー)の新作『ココロ@ファンクション! 』、
feng(「ロマさか」とか「ほしかか」とかのメーカー)の新作『ちいさな彼女の小夜曲』、
戯画の『バルドスカイゼロ

・・・など、有名どころの新作が出ます。

そんな豊作の中でも、私が今のところ予約しようと考えているのは、 Lose さんの『ものべの -happy end- 』です。

『ものべの -happy end-』は、2012年の発売された『ものべの』のアフターストーリー入りの再販版です。(ゲーム内容については公式サイトをご覧下さい。)

これも以前から買いたいとは思っていたのですが、評価待ちのまま買うタイミングを逸してしまったところ、増量版が出るということで予約することにしました。


同日発売では、さっき挙げた上の2つは気になってはいるのですが、

『カルマルカ*サークル』は、シナリオライターが新島夕さんではないのが不安。
『ココロ@ファンクション! 』は、絵が微妙。(基井あゆむさんの絵が苦手になってきた。)

というように、ケチがつくので、今のところ検討中です。


では。



Iris

深刻なエラーが発生しました。

こんにちは、Nanahuseです。

唐突ですがプログラミングの話

自分は『Hot Soup Processor』(通称HSP)というインタープリタ型の言語を主に使っています。
他の言語を使う時もありますが主にはHSPです。

HSPいいんですよ? らっくらくですよ?

分かりやすいですし、専用のエディタが使いやすいですし、ヘルプも見やすいですし、エラー表示が親切ですし、変数の宣言がないですし、CGIだって作れますし、GUI作るのめっさくさ楽ですし、AndroidとかiPhoneようのアプリなんかも作れますし。
あれですよ、『Hello World!』を表示させるなんて言うプログラムなんて
mes "Hello World!"」の一行で終わるんですよ?

本当にらくらくです。

Cとかに比べたらマイナーで本とかも少ないですけど
ネットを調べたサンプルとかやり方とかゴロゴロ転がってますし
まあ、簡単であるせいで難しくなっているものとかもあります
なんで一長一短があるのは確かですけど。

初心者、特にゲームなんかを作ってみたいって人にはお勧めです
2Dゲームなんかがすごく楽に作れます

自分はHSPの恩恵をかなりあずかっているので勝手に宣伝しときます。


話題転換。


今日は今季視聴中のアニメの感想をば
まだ始まったばかりで評価が固まっていないのでとりあえず一言づつ添えるくらいで

きんいろモザイク → なぞの圧倒的安定感。
ロウきゅーぶ!SS → 主人公のロリコンっぷりがひどくなった(笑)
<物語>シリーズ → 作画が……
サーヴァント×サービス → ホントにWORKING!!っぽい
有頂天家族 → 女装しすぎワロタ
とある科学の超電磁砲S → 妹達編はやっぱり面白い
空の境界 → BDを買いたい


空の境界の新作映画『未来福音』をやるんですってね!
楽しみ過ぎてヤヴァイです。

looking up at the half-moon

こんにちは、Nanahuseです

今日、久々に書店を訪れてみたんですがそこであるものを見つけちゃいました。


『半分の月がのぼる空 1』(橋本 紡・著) | 文春文庫

そう、あの名作、半月の新装版です!

絵が変わっていてホントに驚きましたΣ(´∀`;)
けど、タイトルを見た瞬間懐かしさとかいろいろ感じちゃって思わず買っちゃいそうでした(笑)
や、電撃文庫版(元々のやつ)で全部持っているので思いとどまりましたけど。

そんなわけで今日はラノベ『半月』について


半分の月がのぼる空』とは……

ライトノベル作家から一般小説作家へと転身を果たした橋本紡の代表作
ラノベにしては珍しい青春恋愛モノ
電撃文庫の発売したラノベ史上最多のメディアミックス数を誇る(ドラマCD[二回]、漫画、TVアニメ、TVドラマ、実写映画)
『裕一が入院先の病院で出会ったのは、めちゃくちゃわがままだけど、恥ずかしがり屋で可愛い、ひとりの少女だった。普通の少年と少女の、だけど特別な物語。』


『半分の月がのぼる空』がいつ発売されたかと言うと……
第1巻である『looking up at the half-moon』の初版発刊が2003年10月25日。
十年一昔とはよく言ったものですが……
本当に一昔前の作品なんですね
そりゃあ、懐かしさなんてものも感じてしまうわけです
てか、十年前って何してたんだろ
若かったんだろうな(´Д`)

そんなことはおいておいて、
この作品はラノベにしては珍しく、『SF』『ファンタジー』『ハーレム』なんていう非現実的な要素を一切排除したお話
ラノベにしては重いけれど、ライトな部分もある
ラノベと思って甘く見ていると怪我をします

普通、『死は非日常』。
特に人がサクサク死んでいくのはフィクションの世界だと無意識の内に思ってしまいます。
しかし、この作品は『日常的な死』というものを扱っています。
人は死ぬ、当たり前のことです。
でもそんな当たり前を強く意識させる作品でした。
本を読まないけれどラノベは読む、って人には特に読んでほしい
もちろん、普段から本を読むけどこれは読んだことない人にも
文句なしの名作です。

最後に主人公の言葉を
ひとつ、断っておく。
これは、なんでもない、ごく普通の話だ。
男の子と女の子が出会う、ただそれだけの話だ。
つけくわえることはなにもない。

もちろん、僕たちにとって、それは特別なことだったけれど。
いや、ちょっと違うかな……。
僕たちにとっては、本当に本当に特別なことだったけれど。


PULLTOP

久しぶりです、Irisです。


昨日は、ちょっと遠出をして、エロゲを買いに行ってきました!


それは・・・

しろくま(中古です・・・。見れば分かる通りソフマップで買いました。)

『しろくまベルスターズ♪』です!

昔からずーっと気になっていた作品なのですが、店頭で売ってるのを見たことがなく、だからと言って、わざわざ通販で買う気もしなかったので買わなかったのですが、偶然ソフマップで見つけたので買っちゃいました!

『しろくまベルスターズ♪』の紹介をちょっとさせてもらうと(細かい説明は、公式サイトはhttp://www.pulltop.com/gp08/index.htmからどうぞ)、この作品は、表紙と名前から分かる通り、クリスマスゲーです。つまり冬ゲーです。時期外れですね。制作メーカーはPULLTOPです。

PULLTOPさんの作品は、ここ最近の5作はこれで持っていることになりました。

一応、最近の5作を挙げると

『しろくまベルスターズ♪』(09年)
『恋神 -ラブカミ-』(10年)
『神聖にして侵すべからず』(11年)
『この大空に、翼をひろげて』(12年)
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』(13年)


この内、クリアしたのは、『恋神 -ラブカミ-』と『この大空に、翼をひろげて』の二つです。残りの三つは積んでいるまだプレイ出来てません。クリアしたらレビューを上げたいと思います。

では


Iris


SUMMER WARS

こんにちは、Nanahuseです。
さっそくですが今日7月19日はなんと、夏希先輩の誕生日でした

ちなみに夏希先輩とは……
フルネームは篠原夏希
2009年に放映された映画、『サマー・ウォーズ』のメインヒロインです。
というわけで今日は『サマー・ウォーズ』について
poster14.jpg


まず、映画の概要から
監督は『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』、『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』などの監督を務めたことで知られる細田守氏
脚本はこれまた『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』で知られている奥寺佐渡子さん

キャッチコピーは、
これは新しい戦争だ。」(テイザーバージョン)
つながりこそが、ボクらの武器。」(本ポスターバージョン)

あらすじ
ショッピングやゲームだけでなく現実の納税や行政手続きまでもができる“OZ”という仮想世界が浸透した世界。
高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から「バイト」に誘われる。

概要はこんなものでしょうか



今日は誕生日だったのもあり題名の通り夏のアニメなのもあって思わず久しぶりに見ちゃいました。

いや、見て良かった。
おもいっきり夏を感じさせてくれる作品でした
このままの勢いで時かけも見たくなる始末でした。

そんなわけで感想的なのを書こうとIrisに話をふったところ
「知らんなぁ
 何? アニメ?」
という素晴らしい返事もらってしまいました

有名ですよね……これ?
一時期めっさくさ騒がれましたよね?
見たことないにしても何かくらいは知っていますよね?
Irisがものを知らなかっただけですよね?
普通に感想を書いてもネタバレとか言われませんよね?
凄く心配になりました。


んで、念のためにネタバレ嫌いな人はこっから先は読まないでくださいね?
なんて予防線を張っておきます






---------- キリトリ -----------







まず一言、

夏希先輩まじ可愛い

ホント可愛いですよね?
こんな人が先輩だったらホント高校に行くのが楽しくてたまらなかったでしょうね
いや、別に自分が高校行くのが嫌いだったわけじゃないですけど、むしろ好きでしたけど。
まあ、この映画の主な楽しみは夏希先輩を見ることであると言っても過言ではないとか思ってます。


この作品では栄という陣内家当主の誕生日に一族で集まるというイベントが物語の舞台です。
実際には知らなくてもなんか昔ながらというか田舎っぽさというかそんなものを感じてしまいます。
日本の田舎っぽさの象徴って人と人との繋がり、親戚の多さだと思うのですよ
(残念ながら自分は親戚とか全然わからず、家族を除いたら血縁があるって分かるのは本当に数人程度しか居ないですが……)
血縁や婚姻という家族や一族という分かりやすい強い繋がり。
それが日本の昔ながらのものだという認識があるからでしょうか?
閑話休題。
オンラインが発達した世界で起きた仮想空間上での事件をオフラインの象徴としての親戚関係という田舎っぽい人との繋がりを武器に戦っていく。
そういったことでオフラインの重要性を意識させるような作りになっているのですが
人との繋がりということにあまりリアリティを感じられなかったです。
適材適所と言うか必要な役者を全部親戚にしてしまったかのような配役がすこし気になってしまいました。

また、警察官である太助の行動もちょっと目に余るというか納得のいかない感じがしてしまいました。
男たちがみんなでラブマシーンと戦おうとしているなかでも宙ぶらりんでしたし
申し訳ないことにぜったい好きになれないです。

そんなことをおいておいて一番気になったこと。
『オチがぼくらのウォーゲームと一緒じゃね』、ってことです。
あれを見たことある人はわかると思うのですが、
最後に敵が爆撃的な攻撃をしてきて、それを止めるためにネット上で戦ってたら世界中の人たちが力を貸してくれて最終的にギリギリ間に合う
本当にそっくりです。
初めて見たときはびっくりしました。
手抜き過ぎじゃね、と
考えてみるとネット上で未知の敵と戦うあたりも凄く似てますね
だからどうしたということもないのですがめっさくさ気になりました。


さて、長々と批判めいた事を書いてしまいましたが
自分はこの作品が結構好きです。
一度くらいは見ておいて損はない作品だと思います。

アニメは一日24時間まで

こんにちは、Nanahuseです。

最近、諸事情からめっさくさ忙しくてアニメくらいしか見れてない(笑)ので最近見たアニメについてちょっと書いてみたいと思います。

まず、視聴しきったアニメ
最近全話見終わったのは
変態王子と笑わない猫』『デート・ア・ライブ』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『翠星のガルガンティア』『ゆゆ式』『這いよれニャル子さんw
……ホント、忙しいって何なんでしょうね

変態王子と笑わない猫
 変猫!
 原作を知らないので詳しいことはわかりませんが、綺麗にまとまっていたとおもいます。
 アニメとして出来が良かった。
 初心者にも優しい構成だったので気になった人は見てみてください。

デート・ア・ライブ
 祝! 二期決定
 デートして女の子をデレさせないと世界が救えないっていうネタは面白い。
 バカっぽさが合えばすごく楽しめます。
 1期だけでは話がまとまってないのでなんとも言えませんが二期が楽しみになるくらい面白かった。
 でも、強いて言えばシリアス展開と日常シーンとのかみ合わせが少し悪かったかなぁと
 
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
 妙に耳に残るセリフがあってそれがいい味を出してました。
 思わず笑ってしまったシーンも一度ではなく
 オチがちょっと弱かったと思うけれど次の話を見たいと引き込まれるような部分が有りました。
 原作が気になった作品でした。

翠星のガルガンティア
 すごい期待していたのでちょっとオチにはがっかり
 お話がすこし杜撰だったかなという印象です。
 始めの内はワクワクしたのですが(´・ω・`)
 
ゆゆ式
 日常系のやおいな作品
 ほんわかした雰囲気には癒されました。
 気楽に見れるという点ではよくできています。
 ふかくかんがえたらまけ

這いよれニャル子さんw
 安定感○
 ギャグ○
 やはりパロディの元ネタを考えて楽しむアニメでした。
 



今季アニメの1話を見た奴に一言感想
サーヴァント×サービス
 無難な仕上がり
きんいろモザイク
 忍が可愛いけどおっさんにしか見えない(´・ω・`)
神さまのいない日曜日
 まだまだ世界観が把握できないから後2,3話見て決めよう。
空の境界
 一気見したい、BDを買いたい。
<物語>シリーズ
 ちょっと絵に引っかかる瞬間があったけれど偽物語と同程度の出来で今後に期待。
有頂天家族
 いきなり女体化男子とかwww

継続視聴中
とある科学の超電磁砲S
 妹達編終わって欲しくない。この後のオリジナルストーリーが怖いから


そんなわけでさくっとしていましたが先クールアニメの感想と今季アニメについてでした
今度のアニメに期待(`・ω・´)


Nanahuse

『この大空に、翼をひろげて』レビュー

こんにちは、Irisです。

この3連休、家に引きこもっていたので、もっとアクティブにならなきゃいけないかなぁなんて思ったりしてます。


では早速本題。


今日は、 『この大空に、翼をひろげて』のレビューを書いていきたいと思います。

『この大空に、翼をひろげて』は、グライダーを飛ばす部活「ソアリング部」での活動を中心とした学園青春モノで、2012年の美少女ゲームアワードの金賞(つまり1番の)作品です。

評判はかねてから聞いており、相方のNanahuseも勧めてきたので、今更になってプレイしてみた結果・・・、期待しすぎたかなって感じです。とは言っても、別に悪かった訳ではなく、むしろ、高レベルにまとまった作品でした。ただ、金賞作品ということでハードルが上がり過ぎたって感じです。

先に私の評価を言わせてもらうと、「 A- 」です。(他に「A-」をつけた作品に『ラブラブル』があります。)


では、ネタバレありの詳細レビューに移りたいと思います。


秋アニメ

久しぶりです!Irisです。

三連休でゲームがはかっどています。


早速ですが、今日はアニメについてでも。


私Irisは、アニメはほとんどと言っていいほど観ません。

今年は、一応DC3を観ただけです。春アニメも夏アニメも何をやっているのかほとんど知らない状態です(汗)

去年のものは、リトバスのアニメを13話くらいまで観ただけで断念して、それ以外観てません。

私がアニメを全然観ないことは、私がエロゲやっていることを知っている人にとっては、結構意外らしいです。


そんな私が、気になっているアニメがあります。

それは・・・

『WHITE ALBUM 2』のアニメです!(結局エロゲ関連じゃん・・・とか言わないで下さいm(_ _)m

公式サイトはこちらから→http://whitealbum2.jp/

今年の秋から放映されるそうです。

私は、まだ原作の『WHITE ALBUM2』はやったことがないのですが、非常に気になっている作品の一つです。

一応、WA2を絶賛していた知人から借りる予定はあるのですが・・・。

秋アニメが始まる(つまり10月だよね?9月?よくわかってないです(><))までには、原作の分割されている方の前半をやりたいなって思っています。それまでに積みゲー消化できるかなぁ(^^;



最後に、話は変わりますが・・・

ついさっき、『この大空に、翼をひろげて』をクリアしました!!

感想とレビューは次に上げたいと思います!ちなみに、少しだけ感想を言わせてもらうと、ちょっと期待しすぎたかなって感じです。

では


Iris

第01回 IrisとNanahuseのエロゲ品評会

Nanahuse:
> よし、準備でけた
Iris:
> おう
Nanahuse:
> てか、どうやって始めればいいんだろ?
Iris:
> それは思った
Nanahuse:
> 特別企画! IrisとNanahuseのエロゲ品評会的な?
Iris:
> ワロタw
> いんじゃない?
Nanahuse:
> で、何にする? どのゲーム? なんとか縛りとかしちゃう?
Iris:
> うーん・・・
> なんとか縛りはいいかも
Nanahuse:
> 会社とか?
> 登場するキャラとか?
Iris:
> 声優の○○が登場するゲームとか?
Nanahuse:
> 風音様とか選んでほぼなんでも良くなる未来が見える
Iris:
> 風音様いいね♪
Nanahuse:
> じゃ、風音様縛りでいこうか


ということで始まります、
IrisとNanahuseのエロゲ品評会
私、NanahuseとIrisが駄弁りつつ適当にエロゲに評価をつけていきます。
評価はE~S
Eは論外、Dが自分には良い、Cが人に薦めるくらい(中間値)、Bが良作、Aが名作、Sはそれ以上

今回は『声優、風音が出演しているエロゲー』で語ってます
野郎どもの色気もへったくれもない会話をどうぞお聞きください。
「続きから」どうぞ

*いろんなゲームのネタバレあり
*偶に何かしらを批判していますがあくまで個人の主張なんで気を悪くしたらごめんなさい。

Nanahuse

腹を割った会話って難しい

リアルを吹きとばせ、Nanahuseです。


ピンク色のぶっといので女の子を貫くのは会話じゃありませんよ』(先日の友人からのメール)

真昼間からこんなメールが送ってくるとかどうかしてますよね?
てか、どんな意味か分かりますよね?
一瞬で分かりますよね?
幼稚園児じゃないんですからね?



















そう、スターライトブレイカー
ねえねえ、エロかと思った? 残念、白い悪魔でした!(・∀・)ニヤニヤ

と言うわけで、思わずメールにつられて『魔法少女リリカルなのは』を見ました。見るのも何度目になるのだろうって感じですが(笑)

俺は実はついこの間までなのはシリーズを欠片も見たことがなかったんです。
でも、まどまぎをやったときに正統派な魔法少女ものが見たくなって、これまでに見たことなかったなのはに手を出したのが運の尽き。
ふっつうに面白くて、ふっつうに見まくって、気がついたらTVシリーズ3作を何周も見る始末。
勿論、劇場版も何回も見ました(当時はまだ1stの方しかやってなかったけど)
そんなこんなで今ではというか、今更というか、なのはが大好きになりました(ノ´∀`*)
名作といわれるものには名作たる所以があるんだなー
閑話休題

今回見たのは『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』と『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』。劇場版二連続です。
これはTVシリーズの総集編ではなく、映画用に改変したシナリオによるリテイク版。
映画である都合上、ある程度短くまとめられています。そのせいでTVシリーズにはあった良いシーンがところどころカットされてしまっています。
しかし、それでもストーリーの核となる部分は薄れていません。
面白い作品なんで見たことない人は是非一度見てみてください!

あれ、途中から宣伝になってた(^^ゞ


Nanahuse

あべにゅうぷろじぇくと

こんにちは、Irisです。

最近暑いですね。クーラーつけたまま寝てますw


早速ですが、昨日、らしんばんで、とあるCDを買ってきました。

そ、それは・・・

04270906_4bd62a6920c3a.jpg

あべにゅうぷろじぇくと さんの『A LA MODE 2(CHUぅ☆)』です。知らないですよねー(汗)

あべにゅうぷろじぇくと は、音楽クリエイター集団「ave;new」が萌えソングを出すときの別名義みたいなものです。

では、「ave;new」とは? プロデューサーのa.k.a.dRESSさんと、佐倉紗織さんなどの数人のボーカルなどで構成されているチームです。エロゲやアニメのOPやEDを主に歌っています。

a.k.a.dRESSは、『この青空に、約束を』のエンディングの「さよならのかわりに」の作詞作曲編曲などをしています。

佐倉紗織さんは、『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』のオープニングの「True My Heart」(某動画サイトでは、「きしめん」とか言われているらしいです。組曲とか知りません(><))が代表曲でしょうか。


最近では、5月発売のエロゲ、『Magical Charming!』のOPを歌っています。




私は、佐倉紗織さんの大ファンです!声が可愛くて好きです。

昨日買った、『A LA MODE 2(CHUぅ☆)』にも、紗織さんの曲が数曲収録されているので買いました。


みなさんも、良かったら、ぜひ「ave;new」の音楽を聴いてみて下さい!

では


Iris

『桜が咲いたら、約束のあの場所で――』

 こんにちは、Nanahuseです。
 最近、Fortranという過去の遺物プログラミング言語でGA(遺伝的アルゴリズム)のサブルーチンをシコシコ作ってました。
 それもようやく完成━(゚∀゚)━!
 そんなわけで遺伝的アルゴリズムって知ってます?
 最適化計算をするようなプログラミングを組むときに比較的よく用いられるものなんですが……はい、わけわかんないですね(`・ω・´)
 とりあえず、学習していくプログラムとでも思っといてください。
 俺は説明がとてつもなく苦手なんでとりあえず参考動画。気になった人は見てみてください。絵面だけでも結構面白いデスヨ。




 さて、関係のない話題で始めましたが、前回更新の最後に書いたとおり、今回は『D.C.III R X-rated』のレビューです。
  D.C.シリーズだけあって内容たっぷりでした。
  シナリオにはややテンポの悪い部分があったもののメインの物語には納得。エンディングはとても印象的でした。
  絵も少し気になる部分があったものの基本的には綺麗でした。
  
  D.C.シリーズ(特にD.C.II)をやっていたけれどD.C.IIIはやってないって人は是非プレイしてみてください。たぶん、望んでいたようなシナリオが待っています。

さてさて、ネタバレなしの感想はこんなもので
D.C.シリーズを含めたネタバレだらけのレビューは続きからどうぞ


Nanahuse



※※ゲームのレビューのまとめ

今までレビューをしたゲームをまとめてみました。


■レビュー(企画系)

Nanahuseのアニメアワード2013

Irisのエロゲアワード2013


■レビュー (タイトル別)

*読みの五十音順です。

『穢翼のユースティア』
レビュー(by Iris)(フォオネ・エリス・イレーヌルート)
レビュー(by Iris)(リシアルート)

『いろとりどりのセカイ』
レビュー(by Iris)
レビュー(by Nanahuse)


『いろとりどりのヒカリ』
レビュー(by Nanahuse)


『神がかりクロスハート!』
レビュー(by Iris)


『きっと、澄みわたる朝色よりも、』
レビュー(by Iris)


『この大空に翼をひろげて』
レビュー(by Nanahuse)
レビュー(by Iris)


『しろくまベルスターズ!』
レビュー(by Iris)(ななみルート)
レビュー(by Iris)(きららルート)


『SHUFFLE!』
レビュー(by Nanahuse)


『素晴らしき日々~不連続存在~』
レビュー(by Iris)


『D.C.Ⅲ R X-rated』
レビュー(by Nanahuse)


『Hyper→Highspeed→Genius』
レビュー(by Iris)


『フレラバ Friend to Lover』
レビュー(by Iris)


『星空のメモリア』
レビュー(by Nanahuse)


『WHITE ALBUM2』
レビュー(by Iris)(※introductory chapterのみ)


『リアル妹がいる大泉くんのばあい』
レビュー(by Nanahuse)



Irisは、エロゲー批評空間さんにアカウントを持っているので、そちらも見て、このゲームのレビューが聞きたい!と思ったらコメントしていただけると嬉しいです。

やった本数はそれなりにあるので、随時更新していきたいと思います。


7月発売で気になったエロゲ

こんにちは、Irisです!

今日は、今月気になったエロゲについて書きたいと思います!

では早速・・・


一つ目は、

『天色*アイルノーツ』(ゆすソフト)

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ

ゆずソフトの新作。ゆずソフトの作品は『天神乱漫』と『のーぶる☆わーくす』をやったのですが、このメーカーさんは、ホントに絵が可愛い!原画のむりこぶ(むりりんさんとこぶいちさん)が素晴らしいです。

ストーリーは、J・さいろーさんが今回も加わっているので大丈夫かと思います。しかも今回は紺野アスタさん(ころげてのメインライター)も加わるので期待できると思います。

予約はまだしていないですが、これからするつもりです。


二つ目は、

『いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE』(FAVORITE)

いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE 応援中!!

知ってるかもしれませんが、これは新作ではなくて、2011年に発売された『いろとりどりのセカイ』と2012年に発売された、そのファンディスクの『いろとりどりのヒカリ』のセット再販版です。

FAVORITEさんの作品は、『星空のメモリア』とそのファンディスクをやりましたが、良作だったので、『いろとりどりのセカイ』もやりたいとは思っていました。しかし、その時がちょうどヒカリの発売直後という微妙な時期でしたので、星メモのようにコンプリート版が出ると思ったので、これが出るのを待つと決めて今に至るわけです。

このメーカーも、絵が素晴らしいです。ただ、正面以外からの絵が若干微妙な感じはします。シナリオライターは知らない方ですが、ネットの評価(笑)はよさげなので、期待していいと思います。

これも予約する予定です。



今月は、他にも、『月に寄りそう乙女の作法』の続編の『乙女理論とその周辺』や、『猫撫ディストーション』でおなじみ?のミヤスリサさんと元長柾木さんのコラボ作品の『ギャングスタ・リパブリカ』などが少し気になります。


今月は最初に紹介した2本を購入予定です。金銭的に厳しいですが、今のところ8月に買う予定はないので、まあいいかなって感じです。

では。


Iris

夏クール!

 こんにちは、Nanahuseです

 雑談の前にニュースです。
 なんと、相互リンクが増えました!
 誠也の部屋
 すごい勢いでギャルゲーやエロゲーを攻略しているページです。
 是非訪れてみてください。
 



 さて、ついこの前春クールのアニメが始まったと思っていたらそれも終わり、もう夏クールのアニメの季節になってしまいました。
 それに合わせて夏クールのアニメのなかでちょっと気になってるもの(原作とかを知っているもの)についてさらっと触れておこうかなーと思います。


 たまゆら~もあぐれっしぶ~
  『たまゆら~hitotose~』の2期。
  1期はふわふわした感じで雰囲気の良いアニメでした。
  やおいな日常系なので2期から入っても全然大丈夫だと思います。

 サーバント×サービス
  『WORKING!!』が有名になった高津カリノさんの四コマ漫画
  簡単に言うと『WORKING!!』の公務員バージョン。
  個性的なキャラは『WORKING!!』と変わらず
  けどこっちはちゃんと仕事してます(笑)
  
  
  余談だけど個人的に高津カリノさんの四コマで一番好きなのは『ブライウラ』です。
  ヒシンもセリもリナカもリリザもみんな可愛い。
  うろんなページ『うろんなページ』(高津カリノさんのWebページ;がはこ名義)

 ロウきゅーぶ!SS
  あのロリきゅーぶが帰ってきちゃいましたね。
  すばるんとか智花とかの活躍がもう一回見れるのは胸熱('∀`)
  全く小学生は最高だぜ!

 空の境界
  原作は奈須きのこ作の『空の境界』。
  アニメは映画として章ごとに8本公開されていましたが今回はそれの再編集版とのこと。
  自分は原作厨なので原作の知っているアニメへの評価は厳しくなりがちなんですが、これはうっかりブルーレイを買うか悩んじゃうほどでした
  なので、今回のには凄く期待(゚∀゚)

 『物語 シリーズ』セカンドシーズン
  終わる終わる詐欺甚だしい物語シリーズのアニメ3期です。
  いや、貶してるんじゃないですよ?
  化物語も偽物語もとても面白かったですし、原作も全部読んでますし、普通に「西尾維新」は好きです。
  今回の映像化もきっと上手くやってくれると信じてます(`・ω・´)
  ……偽物語の月火ちゃんのプラチナディスコには吹きました



 他にもいろいろ気になる名前があるのでとりあえず一話をみて色々決めようとおもいます(´∀`)
 今放送しているアニメは全部見終わったらレビューしようかな



 『D.C.IIIR X-rated』をついに攻略しました!
 サイドエピソードなんかも含めて全部やりきりました。
 いやあ、長かった。
 面白かった。
 そんなわけで次の自分の更新はたぶん『D.C.IIIR X-rated』のレビューになります。

Nanahuse

【神がかりクロスハート!】レビュー

こんにちは、Irisです。

今日は、『神がかりクロスハート!』のレビューでも書きたいと思います。

『神がかりクロスハート!』は、以前の記事で紹介しましたが、ういんどみる さんから去年発売されたゲームです。どんなゲームかと言うと、「10年ぶりに故郷に帰ってきた主人公」「神社」「神様」「巫女」「獣耳」・・・って感じのゲームです。この手のゲームをやったことのある人なら、だいたい想像できると思います。


まず、ネタバレなしの評価を言わせてもらうと、絵が合うなら、キャラやHシーンは概ね満足です。しかし、シナリオは物足りないです。一応、グランドエンドがあり、伏線はキチンと回収している(はず)ですが、一部、読み手を置いてきぼりする場面があったり、サブキャラに不快なキャラがいたりと少し不満が残りました。新品で定価で買うと不満が残ると思いますが、中古で安く買えるなら、時間潰しには良い作品だとは思います。

ということで、私の評価は、「 C+ 」です。(他に「C+」をつけた作品に、『Clover Point』『同棲ラブラブル』『幼なじみは大統領』『Flyable Heart』があります。)

では、詳細のレビューに行きたいと思います。


Boy & girls meets the sky.

ダメ人間と噂のNanahuseです。

先日紹介したヤマハ発動機の企業内サークルである『Team Aeroscepsy』の世界記録への挑戦についてですが……
残念ながら天候に恵まれず今回の挑戦は断念するそうです。
本州で梅雨に入ってしまったのでしょうがないことではあると思いますが……
けれどこれで完全に諦めるわけではなく今後も挑戦があるそうなので応援して行きたいです。


そんなわけで、前回に引き続き『この大空に、翼をひろげて』通称、ころげて関連の記事ということで
今回はレビューです。
ネタバレ有りな感じで書いたので注意して『続きから』どうぞ



現在、D.C.IIIは三人くらい攻略しました。後少し?
Nanahuse





相互リンク第一号 & 『フレラバ』購入

久しぶりです、Irisです!


早速ですが、記念すべき?相互リンク第一号!が生まれました!!

青空の翼と過去の十字架[クリックで飛べます]

たつたつさんの運営する泣きゲーの壁紙製作やレビューをしている素敵なブログです。
自分たちなんかより全然昔からやっている先輩さんなのですが追いつけるように頑張りたいです。
是非訪れてみてください。



話は変わりますが、一昨日、予約してた『フレラバ』を取りに行ってきました!

DSC_0064_convert_20130701011940.jpg

(右側のCDは、予約特典の服装透過パッチです。恒例ですね。)


『フレラバ』は、二つ前の記事で紹介しましたが、その記事を書いた後、体験版をプレイして、まずまずだったので、発売日(6/28)の二日前に予約してきました!(遅っ!

一応ですが、今プレイ中の、『この大空に翼をひろげて』をクリアしたらやる予定です。

書くのを忘れてたのですが6/7の記事で取り上げた、『神がかりクロスハート!』はクリアしました。プレイ時の感想などは一応メモしてあるのですが、レビューとしてまとまったら、UPする予定です。

では

Iris
プロフィール

ややさん@頑張らない

Author:ややさん@頑張らない
 
このブログのは
Iris :TCGが好き系オタク
Nanahuse :PCが好き系オタク

の二人の提供でお送りしております

ゲームレビューまとめはこちらからどうぞ

*相互リンク募集中です。コメント欄などで一言かけてもらえると嬉しいです。
ブロともなども気軽にどうぞ。
*リンクフリー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TCG (8)
ついった
フリーエリア
ピュア×コネクト アストラエアの白き永遠 応援中!! ALcot『Clover Day's』応援中!
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。