スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋、ラノベの秋

こんにちはNanahuseです
秋も深まり、紅葉が見頃を迎えている地方もあるとか
あと、北海道の大雪山で初冠雪を観測したとか

そんなわけで秋真っ盛り
読書の秋、芸術の秋とか、食欲の秋とか、スポーツの秋とか、いろいろな秋の楽しみ方がある中で
今日は秋の夜長に読むのにおすすめなラノベを紹介したいと思います
短いのから長いのまで、重いのから軽いのまで、すでに完結済みのラノベでいってみたいと思います
どれも一読の価値があると思うので気になったのがあれば読んでみてくださいね

巻数の少ない順に紹介していきます

電波的な彼女

スーパーダッシュ文庫
作 片山憲太郎
巻数:3冊 (シリーズ:3冊)

 見知らぬ少女が忠誠を誓われた不良が事件に巻き込まれる
 サスペンス
 作者の別の作品である『紅』とクロスオーバーしているからそちらも読むとより楽しい


さよならピアノソナタ

電撃文庫
作 杉井光
巻数:5冊 (シリーズ:4冊、外伝:1冊)

 天才ピアニストがバンドをする話
 むず痒くなるような甘酸っぱいボーイ・ミーツ・ガール
 丁寧に書かれているので恋愛物が読みたくなった時に軽く手を出せて満足できる作品
 作中に様々な実在するロックやクラシックが登場するので聞きながら読んだりすると楽しさが広がります


学校の階段

ファミ通文庫
作 櫂末高彰
巻数:15冊 (シリーズ:10冊、短編:2冊、外伝:3冊)

 学校の階段を駆け上る青春
 こんな青春もありなんだと思わせる作品
 疾走感のあるレース展開が熱い
 「ビバ青春の無駄足」


生徒会の一存シリーズ

富士見ファンタジア文庫
作 葵せきな
巻数:20 + 1冊 (シリーズ:10冊、外伝:8冊、新シリーズ:2冊 + 解説本:1冊)

 主人公がハーレムとか抜かしながら美少女達と駄弁るだけ
 ざっくり言えば「四コマ漫画のようなラノベ」
 うっかり笑った人はどんはまりする作品です
 1話1話の繋がりが薄いので1話ごととかに寝る前に読むのもいいのかも


灼眼のシャナ

電撃文庫
作 高橋弥七郎
巻数:26冊 (シリーズ:22冊、外伝:4冊)
 
 人知れず人を喰らう異世界人"紅世の徒"と戦う少女と少年の物語
 言わずと知れた有名作
 巻数が多いために手を出しづらいけれど1巻だけでも読んでみるのがおすすめ
 文体が特殊なため合わない人にはとことんあわないけれどハマると止まらないです


てなわけで以上5作品です
もっといろいろおすすめはありますがそれはまたの機会に
思いついた順に5つがこれでした
次はコミックとかを紹介したいと思います


Nanahuse
スポンサーサイト

「せやろか?」「せやせや」

こんにちは、Irisです。


私も伊勢行きたかったです(;_;)

まあ都合が合わなかったので仕方ありませんが・・・。


昨日、モンハン4を買いました!

早速やりこんでいます。アクション系は結構苦手なはずなのに、ビックリです。これでPCゲームやる時間がかなり減っちゃいそうです・・・。



で、今日の本題に入りたいと思います。


昨日、6日前にクリアした、いろセカの真紅ルートを再びやりました。

FDの方を進行中で、他にやるべきことがたくさんあるのに、何故やったのでしょうか?


それは、いわゆる「好きな作品の好きなルート」が急にやりたくなったからというものではありません。

それは、昨日、ちょうど『いろセカ』を酷評しているレビューを見たからです。

そのレビューは、叩き過ぎじゃね?というくらい叩いてましたが、私は意外にもそんなに(!)不愉快にはなりませんでした。むしろ、「一理ある」とか、「自分も(そこまででもないけど)そう感じたなぁ」と思うところが多々あって、感心しました。(本当は読んでみて頂きたいのですが、直接リンクとか貼っていいのか分からないので、やめておきますが、ヒントを言うと、そのレビューは批評空間さんのいろセカのページに43点をつけた方の10000字弱のレビューです。※星メモのネタバレも入っているので注意)


それを読んで、プレイ後の自分の評価、高すぎじゃね?と思い、もう一回やって評価付け直そうかな?と思ったからです。



それで、やってみたのですが・・・

何故、真紅が主人公を好きになったのかが弱いし、恋を知りたいといいながらその段階が全然書かれていない、だとか、そのレビューで指摘されている通りだったかなーなんて思ってしまいました。

その人との違いは、違和感や疑問点が与える、そのゲームの評価への影響の大きさの違いでしょうか。

結局、高く評価つけすぎたのかなーと思いました。まあ、クリア後は熱が入るのはしょうがないでしょう。

ということで、『 A+ 』から『 A- 』に格下げしようと思います。(あんまり変わらないじゃん

(一旦書いた評価を変更するのは躊躇われますが、別におかしいことじゃないですよね?)


今回は以上です。

なんか微妙な記事になってしまいました(^^;

つ、次は頑張ります。目指せ!(二人合わせて)月10記事!!

では


Iris

微分されていない世界@伊勢

お久しぶりですNanahuseです
最近更新がご無沙汰で申し訳なかった……

更新そっちのけでなにをやっていたかと言えば

伊勢に行ってました

なぜ伊勢か?
もちろん今年は20年に一度の式年遷宮(宮やその他もろもろの建て替え)の年ということもありますが

一番はなんといっても『半分の月がのぼる空』の聖地巡礼!

前回の小樽札幌の聖地巡礼はIrisとの2人旅でしたが、今回の伊勢への旅ではどうしてもIrisと予定が合わなかったために他の人と行ってきました

今回のお相手は半月シリーズを電撃文庫、ハードカバーの完全版、最近発売されてこのサイトでもちらっと紹介した新装版と読みこんで更には映画やアニメなどのメディアミックスもほとんど制覇している半月マニア

Nanahuseなんかより圧倒的に造形が深かったのでいろいろ教えられつつの旅になりました


さて、まず到着したのは宇治山田駅
DSC_0265.jpg
近鉄名古屋線における外宮の最寄り駅です
ついてまず、宇治山田駅構内にある観光案内所より自転車をレンタル
バスやレンタカーなどでの移動も考えたのですが相方と話合った結果、半月の聖地は自転車でまわるべきであろうとこっちを借りました(ホントは原付とかが良かったけど……)
そしてことで借りた今回の相棒がこれ
DSC_0305.jpg
三段変速の活かしたやつです
ちょっとかごの宣伝看板が恥ずかしいかな(*´∀`)

まずは外宮へ
半月の聖地ではありませんが聖地ではあります
日本のガチ聖地です
式年遷宮のために新しい宮が建てられている最中だったためにいつもは見られない外宮を見ることができた
一通り回った後は外宮の正面にある赤福で赤福氷をいただきました
これがびっくりするくらい美味しかった。機会があれば是非どうぞ(あまりにどうどうとしたステマ)

そんなわけで小腹を満たした後、今回の本命と言ってもいい砲台山(正しくは虎尾山というらしいです)へ

最初に言っておきます
行くの難しかった、というか難しいにも程がある。まず地図に乗ってない、登山道がわかりづらい。
簡潔に言えば
普通に迷った


なんで地図に今回登った経路を載せておきます
あくまでもNanahuse流の行き方なんでご注意ください(迷ったらごめんさない)

より大きな地図で 『半分の月がのぼる空』聖地@伊勢 を表示

宇治山田駅より砲台山へ行く時、
まずは
・徒歩の場合は「瀧浪橋」
・自転車の場合は「瀧浪橋」又は「砲台山への曲がり角」
・自動車の場合は「砲台山への曲がり角」
を目指してください

・初めに「瀧浪橋」を目指した場合
 「瀧浪橋」を渡ってすぐ左に曲がり、更にすぐ右へ(両方共googlemapにある角です)
→ポイントされている「階段前」より階段を登る
  ※自転車の場合は階段前のところにおいておくことになると思いますが盗られても責任は持てません、おいて行く場合は自己責任でお願いします。心配なら階段を引っ張りあげるor砲台山への曲がり角の方から行ってください
→「砲台山登山道入り口」へ
参考用に瀧浪橋の写真です。ポイントされている当たりから撮影しました
DSC_0278.jpg
鉄道の高架が見えますが橋を渡ったら左に曲がってこの下をくぐり抜け、すぐに右折

・初めに「砲台山への曲がり角」を目指した場合
 宇治山田駅側より橋を渡りポイントされている交差点を右折し道なりに坂道を登る
  ※かなりの急勾配です、自転車はかなりきつい
→突き当たったら右に曲がりポイントされている「砲台山登山道入り口」へ
※「砲台山登山道入り口」周辺には駐車場のようなものはなかったと思います

「砲台山への曲がり角」で曲がった後、突き当たる場所には清渓橋と書かれた階段が有ります
DSC_0280.jpg
横にある掲示版に『実写版半分の月がのぼる空』のポスターが
DSC_0279.jpg



そんなこんなでたどり着く「砲台山登山道入り口」がこちら!!
DSC_0303.jpg
はい!はい!
DSC_0284.jpg
DSC_0283.jpg
このフェンスの向こうを登っていきます
なんというかこの先本当に山道
距離は短いですが道がほとんど整備されていません。
長袖長ズボンで手足を守って、そこまでゴツくなくてもいいですが滑らないような靴を履いてきた方がいいかもしれません

軽い登山をこなして上がりきった場所がこちら
DSC_0288.jpg
はい、次は階段を登ります
自分は日頃の運動不足がたたってひっひっふーって感じでした

先の写真で奥に見えるでっかいものは砲台跡なんかではなく明治聖代戦役記念碑らしい
とりあえず記念碑の周りをぐるっと一周

そしたら、階段とは正反対のところで発見
DSC_0292.jpg
これまで聖地巡礼してきた方々の思いが詰め込まれていました、中にはびっくりするほどうまい絵とかも
ちなみにBOXの中にはノートが10冊くらい、様々な色のペン類、各種半月の本が
半月の本の中には韓国語版や中国語版など外国の方も訪れた形跡が見えました
自分たちはそんなに絵が上手く書けないため普通にノートに書き込みそっと元に戻しました

山頂からの景色がこちら
DSC_0297.jpg

30分くらい休憩しつつ半月を読みつつ語りつつ、うだうだしてから帰りました
見晴らしがよく、風も気持ちよかったですがここまで登るのは少し大変でした
祐一はよく里香をここまで連れてこれたものだと感心しました


さて、下山してから宇治山田駅へ向い自転車を返却
そして駅横にある「まんぷく食堂」へ
そこで食べる物といったらやっぱりこれ
からあげ丼
DSC_0308.jpg

気のいいおっちゃん店主が自分たちを見るなり半月の聖地巡礼をしている観光客だと気づいたみたいで
巡礼ノートを出してくれました
そこには砲台山と同じくいろいろな人の言葉
ここでも一筆
ご飯を食べ終わった後で面白いものがあるといって見せてもらいました
それがこちら
DSC_0310.jpg
ジオラマ
砲台山に祐一と里香のフィギュアがあったり
夏目先生がいたり
食堂のテレビがアニメ半月の絵になっていたり
と細部まで作りこんであってすごかったです
立ち寄る機会があれば是非見せてもらうと良いです。必見。

残念ながら聖地巡礼はここで終了
病院等は迷惑がかかるだろうと今回はパスしたのでこの2つしか回っていません
新町当たりはちょっと時間の関係上難しく

この後は宇治山田駅の目の前のターミナルから内宮行きのバスに乗り内宮をお参りをし、おかげ横丁おはらい町をぶらぶら
最後は宇治山田駅にもどって帰りました


今回掛かった費用は
 レンタサイクル代(宇治山田駅観光案内所より4時間レンタル)
  500円  (4時間以上は800円です)

 合計
  500円

その他の費用としては
 宇治山田駅⇔内宮のバス代(片道)
  430円
 からあげ丼@まんぷく食堂
  600円
 赤福氷@赤福
  500円
 お賽銭
  お気持ちほど


前回同様ここからは今回の旅行で撮った聖地には関係ない写真を垂れ流しておしまいです。

外宮にて 鳥居があたらしく綺麗でした
DSC_0269.jpg

これまた外宮 手前側が今までのもの、奥に見えるのが新しいもの こう並んでいるとちがいがはっきりします
DSC_0272.jpg

外宮前の赤福で食べた赤福氷 めっさくさ美味しい
DSC_0276.jpg

内宮前の鳥居 ツアー客の方々がいっぱい居ました
DSC_0320.jpg

式年遷宮のため絶賛工事中 ふと思ったんですがこういう宮とは直接関係無さそうな部分って宮大工さんと大工さんのどちらの担当なんですかね?
DSC_0332.jpg

おかげ横丁おはらい町で見つけたファミマ 看板がおしゃれでした
DSC_0337.jpg

「いなくなって初めてその存在の大切さみたいなものに気付くんじゃないですか」

こんにちはIrisです。


今日は10月発売の作品を紹介しようと思っていたのですが、その前にまず気になった話題から。


先日、サイトにアクセスできなくなっていたエロゲー批評空間さんが復活しました!


使えなかったのは7日間だったのですがないとすごく不便に感じていました。発売日一覧やレビュー(特に初動)などが簡単にわかるサイトはこれ以外に知らなかったことに気付かされました。


一応、私Irisはメモ用にユーザー登録して得点は入力しています。よかったらこちらから見てみて下さい。(Irisは誰かと被っていたので、別の名前で登録しています。)



久しぶりに批評空間を確認してみて気づいたのですが、予約してた『ものべの -Happy end-』が、10月25日に延期になっていました(泣)

期待していたので残念です。これで激戦の9月発売の作品がまた一つ減りましたね。逆に10月が厳しくなったのかな?



では本題。

10月発売の作品は、以前の記事で紹介した、9月からの延期組『こころ@ファンクション』『小さな彼女の小夜曲』『ものべの -happy end-』の他に、気になっている作品が2つあります。



一つ目は、 『HHG 女神の終焉』 (ういんどみる)です!

hhg_wbanner02.jpg
リンクは(http://windmill.suki.jp/product/HHGX/)からどうぞ。


2011年に発売された、『Hyper→Highspeed→Genius』の焼き直し?作品です。

『Hyper→Highspeed→Genius』は、まだやったことがない(積んでいます!)ですが、ういんどみるさんの作品自体は、6月頃にレビューをあげた『神がかりクロスハート!』をやって、まずまずだったので期待しています。

評価がよくてHHGが面白かったら買うかもしれません。



二つ目は、 『うそつき王子と悩めるお姫さま -PRINCESS SYNDRONE-』 (Whirlpool)です。

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー


Whirlpoolさんの作品は、数年前に『メリ☆クリ』をやってまあまあ普通(主題歌は最高でしたが)だったのですが、それからは一応発売する作品はチェックしてました。

Whirlpoolさんは、最近は絵師がてんまそと水鏡まみずの二人を交互でやっているのですが今回は てんまそ さんの方が担当しています。(個人的には水鏡まみずさんの方が好きなのですが……良い作品に恵まれず残念です。)

なんか、てんまそは絵が変わった感じを受けます。前の方が良かったなぁ。

これも評価待ちですね。良かった買うかも。



今日は以上です。


今月は全然更新できていいないので、今月あと12日、頑張って更新していきたいと思います。


では。


Iris

Colorful World

こんにちは、Irisです。


昨日、10月の作品をチェックしようと久しぶりに批○空間を見ようと思ったのですが、全然つながりませんでした。サーバーに何かあったのかな?閉鎖したのかな?気になるところです。閉鎖だったら少し寂しくなるなぁ。

結局10月の作品はチェックできませんでした。代わりに9月発売の作品についてある情報を耳にしました。

9月の作品は、fengの『小さな彼女の小夜曲』と、PULLTOPの『ココロ@ファンクション』が10月に延期になったようです。fengはもはやお家芸ですね、発売延期。星かかの時も7回くらい延期してた記憶があります。

ということで、9月発売作品は一気に寂しくなった感じですかね?『カルマルカ*サークル』に期待したいです。予約はしていませんが・・・。


※※


では本題。

今日の明け方、やっと『いろとりどりのセカイ』をクリアしました!

ということでレビューを書きたいと思いますが、まずは簡単な紹介から。

『いろとりどりのセカイ』は、2011年にFAVORITEさんから発売された作品です。FAVORITEさんと言えば、このブログでも散々取り上げている『星空のメモリア』を製作したメーカーで、私Irisが気に入ってるメーカーの一つです。

ストーリーは公式(こちら)からどうぞ。


詳細なレビューの前に、まずはこのゲームの感想を軽く言わせてもらうと、「ストーリーは思ったより小さくまとまってしまったけれど、非常に良い作品」でした。最近やった作品の中では一番の出来かなと思います。

私の評価は「 A- 」です。(同等の評価をしているものに「この大空に、翼をひろげて」があります。)

(※プレイ直後に書いた時にはA+をつけていましたが、その後、いろいろと思うことがあってランクダウンしました。)


では、詳細なレビューに入りたいと思います。


ネタバレを多く含むレビューになるので、読む人は、「続きを読む」よりどうぞ。




合う作品、合わない作品

ご無沙汰しています、Irisです。


つい先日、要らないカードを友人に寄付しようと思って整理していると、昔買ったキャラスリーブが一杯出てきました。

その中で、私の目にとまったキャラスリが。それは、『素晴らしき日々~不連続存在~』の間宮羽咲スリーブでした。今思うと何故買ったのだろうかと思うのですが、記憶を遡ってみると、そういえば、「すばひび」をプレイ中で熱が高い時に、ちょうど、すばひびスリーブが発売されて、勢いで買ってしまった・・・ということを思い出しました。

ということで、今日は『素晴らしき日々~不連続存在~』のレビューでも書きたいと思います。

【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中!

っと、その前に、『素晴らしき日々~不連続存在~』の紹介をしたいと思います。この作品は、2010年にケロQから発売されたゲームで、萌えゲーアワード2010大賞部門銅賞シナリオ賞部門金賞受賞作品であり、ネット(批○空間や2chなど)でも評価が高い作品です。大まかなストーリーは公式サイト(こちら)で見ていただけると有難いです。


実は、プレイしたのは1年半前なのですが、一応プレイ後の感想メモを取ってあるので、それを見て書きたいと思います。ネタバレなしで書いたつもりですが、もしかしたらしてしまってるかもしれないので、気になる方は、読まないことを勧めます。

先に私の評価を言わせてもらうと、「 B- 」です。(他に「B-」をつけた作品として、『Rewrite』『鬼ごっこ!』があります。)


では、「続きを読む」からどうぞ。

みたかもばら、Team’F'、Meister

こんにちは、Nanahuseです。

記事のタイトルで分かった人も居るかもしれませんが
昨日はテレビで『鳥人間コンテスト』が放映されていました

鳥コンといえば、思い出されるのは一昨年出場したあの熱いパイロット
様々な名言を残していきましたが今年のパイロットも良かった
ボートに乗ってる実況の人を差しつつ
「ちょっと隣の人黙らせて」
とかめっさ名言

うっかり、声を出して笑った(^^ゞ


さて、今日はアニメ現在放送中のアニメについて
いよいよ、どのアニメもいよいよ終盤に突入するかといった感じ
ちょっと気が早いですが来季、2013年秋クールのアニメで気になるのを上げてみようと思います

WHITE ALBUM2
 原作はLeaf発売のエロゲー
 名作との呼び声高いですがプレイしたことがないのでなんとも言えません
 アニメみて面白かったらやりたいなー

リトルバスターズ!~Refrain~ (第2期)
 1期はすごく期待していたのですが……
 まあ、リトバスはRefrainが本番みたいなところがあるんで……
 期待しすぎず見ようと思います

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
 内容が知りませんがタイトルは気になる
 最近のラノベのタイトルが長い風潮は嫌いですがタイトルから馬鹿っぽいやつはなんか気になるから困る

黒子のバスケ(第2期)
 1期の出来がわりかし良かったので二期にも期待
 なんか腐に目をつけられてるせいか偶に問題になったりもしますが普通におもしろい作品

 とりあえずこんなところ
 最近アニメの粗製濫造が目につくのでもう少し本数絞って一つ一つのクォリティを上げて欲しいなとか


現在視聴中のアニメ
 きんいろモザイク → 安定の安定感
 ロウきゅーぶ!SS → 圧倒的ロリ力
 <物語>シリーズ → 盛り返してきた
 サーヴァント×サービス → ちょっと失速気味?
 有頂天家族 → 海星可愛い
 とある科学の超電磁砲S → 妹達編終わってなんだかなー
 空の境界 → さすがの出来栄え
プロフィール

ややさん@頑張らない

Author:ややさん@頑張らない
 
このブログのは
Iris :TCGが好き系オタク
Nanahuse :PCが好き系オタク

の二人の提供でお送りしております

ゲームレビューまとめはこちらからどうぞ

*相互リンク募集中です。コメント欄などで一言かけてもらえると嬉しいです。
ブロともなども気軽にどうぞ。
*リンクフリー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TCG (8)
ついった
フリーエリア
ピュア×コネクト アストラエアの白き永遠 応援中!! ALcot『Clover Day's』応援中!
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。