FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ レビュー

こんにちは。誤審で白けてしまったIrisです。

そういえば去年の日シリでも誤審がありましたね。大事な勝負が誤審によって水を差されるというのは非常に残念なことです。


今日は、予告通り、『WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』の感想を書きたいと思います。

この作品は結構有名なので、紹介などは置いておいて、さっそく私の評価に移りたいと思います。


私の評価としては、「 S- 」を付けました。(同程度の評価の作品は『G線上の魔王』『eden*』があります。)

では、感想にいきたと思います。


続きを読むよりどうぞ(※ネタバレ注意です!


『WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』

〈評価〉

■シナリオ

心理描写もしっかりかかれていて、非常に読みやすかった。
詳しくは下記の〈感想〉のところに書きました。

■絵

はじめはちょっと合わないかなーと思ったけど、途中で慣れた。でもHシーンのところは、やはり微妙だった印象を受ける。


■音楽・演出

全体的に素晴らしかった。かずさと別れの電話をするシーンから抱きしめるシーンのところで泣いてしまいますわ。

演奏会の3曲も、プレイする前は知らなかったけど、非常に良い曲で、よく車の中で流しています。

演出もいい感じでしたね。いちいちオートになるのは、テンポ悪くしてよくないと思う人もいるでしょうが、個人的には良かった。


■システム

あまり不便には感じなかったけど、やはり、再開した後にログみると前回の分も表示される機能があったらいいなと思った。

■総括

分割なので、途中で終わってしまうのは微妙だが、それでも非常に高評価。

評価は「 S- 」です。



では感想に行きたいと思います


〈感想〉

雪菜のこと考えると辛い・・・。

評判がよくすごく期待して始めたこの作品。序盤から面白く、どんどん読み進めていきました。ヴィジュアル的にも性格的にも雪菜が好みで、雪菜に入り込んでいきました。ですが、バンドを結成して、演奏会をするまでで、段々かずさの良さも分かってきて、主人公と同じように次第に心が揺れてきました。演奏会が終わって、雪菜が告白してきて、かずさのことも好きな主人公は一瞬迷いましたが受け入れて、結局付き合うことに。そこから、かずさに報告しますが、結果的に見れば、かずさの本当の気持ちを知らないとはいえ、すごくかずさに酷いことをしたことに、胸が痛くなりました。

そこから、年末の旅行があり、定期試験があり、といろいろなイベントを経て、いろいろと気持ちが募っていって、雪菜の誕生日である、2月14日。かずさ宅を訪ねて、かずさ母に会って、かずさの事情を聞いてから、主人公のかずさの思いが爆発して、結局、雪菜の誕生日パーティーをすっぽかして、かずさに浮気する。かずさと主人公の想いが通じあったのは、感動的ではあったが、このとき、ずっと主人公が来るのを待っていた雪菜の気持ちを考えるとすごく辛いし、そのあと風邪を引いた理由も訊かなかったこととか、雪菜はいろいろ分かっているんだなと思って、切なくなりました。

そのあと、卒業式までいろいろあって、卒業式に来ずに、空港から出発しようとするかずさに駆けつける主人公。雪菜も追いかけていって電車に乗って、そこで主人公が雪菜それまでのこと打ち明けて、雪菜も、「かずさには敵わない」的なとこも、なんだか逆に切なくなりました。

その後かずさを見つけて、抱きしめて。これを見ていた雪菜の気持ちってどうだったのか。考えるとすごく切なくなります。確かに、かずさと主人公が最後に会って・・・というところは感動的だったけど、やっぱり雪菜のことを考えるとなんかなーなんて思ってしまいました。


もっと書きたいことはありましたが、今日はここまでにしたいと思います。

また、CCのところやったあとにもう一度やるんでそれから、たくさん書きたいと思います。

では


Iris




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

WA2の感想と聞いて飛んでまいりました(ぇ

こんばんは。

現在アニメのやっている部分になる、ICの感想ですね。

ホント、絵だけはアレですよね…。
たしかに途中で慣れるのですが、かずさの立ち絵とかひどい…。
PS3版とかならましになってるのでしょうか…。

この作品、ただの青春物と思われがちですが、途中からガラリと雰囲気が変わりますよね。
学生編のICからその片鱗は少し見えてはいますが…。

この作品のすごいところは、地の文、セリフの一つ一つまできちんと練られているところだと思います。
当たり前の話だとは思いますが、だからこそ難しい…。
今思い返してすぐに浮かぶシーンだと、かずさに初めて好きだと告げるシーン(初キスシーンでAfter Allが流れるところ)ですが、春希のキスが上手すぎて、かずさがその裏に雪菜を思い浮かべて悲しくなってしまったり。

ICラストの空港シーンでの春希の「冬馬ああああああ」という制止の叫び。
前まで、「かずさ」と呼んでいたのに、慣れ親しんだこっちが出てしまう…とか。

まだまだ読み込んでいけばいろいろありますよね…。

ICに続くCCも大分量はあるのでぜひ気合を入れてやってくださいね。
ネタバレのない事を祈っています。

それでは。

Re: No title

コメントありがとうございます。Irisです。

まだまだ自分は読み込みが足らないなぁと思いました。

もともと細かく読み込むのが得意ではなんですよね。展開が気になると更にスピードが上がってしまって、しっかり読み込めていないということが多々あります。しかも文章を書くのが苦手な上、書いてると段々面倒になってくるという・・・。

これは改善していかなければいけないなと思っています。

closing chapterの方もやっと手が付きはじめました。ゆっくりじっくりやっていこうと思います。

では


Iris
プロフィール

ややさん@頑張らない

Author:ややさん@頑張らない
 
このブログのは
Iris :TCGが好き系オタク
Nanahuse :PCが好き系オタク

の二人の提供でお送りしております

ゲームレビューまとめはこちらからどうぞ

*相互リンク募集中です。コメント欄などで一言かけてもらえると嬉しいです。
ブロともなども気軽にどうぞ。
*リンクフリー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TCG (8)
ついった
フリーエリア
ピュア×コネクト アストラエアの白き永遠 応援中!! ALcot『Clover Day's』応援中!
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。